このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

女子力を鍛える

  僕は、幼い頃から母親に料理や裁縫を習って、お手伝いをしていた。粉洗剤を使った皿洗いから砥石での包丁研ぎ、タライに洗濯板を使ったお洗濯から水で濡らした新聞紙を畳の上にちぎってばらまいてほうきでの掃除、薪をくべ ・・・

↓つづきを読む

モンゴル帰れ!

  モンゴル出身の大関照ノ富士に観客から「モンゴルに帰れ!」と観客席からヤジが飛んだとニュースがあった。相撲は日本の国技だが、力士は日本人でなければならないという決まりはない。相撲が好きな人は肌の色や国籍に関係 ・・・

↓つづきを読む

幾つになっても人は人

  幼い頃は、学生服を着ている人が大人に見えた。学生の頃は、二十歳の方が大人に見えた。社会人になると30代の方が大人に見えた。中年になると定年退職された方が大人に見えた。しかし、幾つになっても幼い頃の私はそのまま。好奇心 ・・・

↓つづきを読む

美食彩々

  東京の銀座で寿司や天ぷらを食べると一人2万円でお任せしかないそうだ。その道の一流と云われる料理人が腕を振るって調理した料理は美味しいに決まっている。多くの食通や料理人、お金持ちがやって来て食べる。手間暇をかけた料理は ・・・

↓つづきを読む

お金の魔力

  お金はたくさんあるにこしたことはない。10万円より20万円もらえれば嬉しい。それが、労働の正当な対価であれば問題はないが、甘えや悪さしてでも手にするようになると嫌われる。何の対価も求められずにただ手にするお金は、自己 ・・・

↓つづきを読む
3 / 120« 先頭...234...10...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。