このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

IT革命が生産性を向上させている

18世紀の産業革命では蒸気機関による機械が人に代わり働くことで生産性を上げて所得が増えた。鉄道や蒸気船は輸送コストを下げた。工場労働者は機械の操作や手助けをして働いていた。三交代制で24時間労働も機械は働いてくれたので皆 ・・・

↓つづきを読む

日本企業の衰退

テレビドラマの半沢直樹シリーズは、日本を代表する都市銀行を舞台に上司との軋轢を乗り越えていく若い行員を描いている。要するに職場のハラスメントや派閥争い、手抜き仕事や迂回融資など、今の日本企業が抱えている職場内でのゴタゴタ ・・・

↓つづきを読む

企業の寿命は23年

  2020年に倒産した企業の平均寿命は23.3年。創業→成長→成熟→衰退→廃業(または倒産)の流れがはやまっている。5年ごとにこうしたサイクルに変わるとすれば、5年ごとに新しい挑戦を行って利益を確保するよう努 ・・・

↓つづきを読む

軍事技術開発は日本ではできないが、それが足かせとなって技術立国ではなくなった

インターネットはアメリカの軍事技術の応用だし、お掃除ロボットのルンバはイギリスの軍事技術の応用。電子レンジもアメリカの軍事技術の応用だし、車のエアバッグは手りゅう弾の技術だ。軍事衛星からの位置情報の技術を使ってGPSが開 ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。