このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

会社の評価が変わった

  企業活動の基本はしっかり儲けて儲けを次の投資や給与に吐き出すことだった。会社に現金を貯めることはバカのすることだと思われていた。昔は、会社に残しているお金に税金をかけていたぐらいだ。会社は儲けに対して税金を ・・・

↓つづきを読む

収益なくして給与なし

  会社は儲けることで従業員に給与を支払っている。儲けがなくなれば給与は支払えない。至極当然のことだが、サラリーマンになると与えられた仕事だけやっていることに慣れて、自分の仕事でどれほど会社が儲かっているのか考 ・・・

↓つづきを読む

高給は長く続かない

  外資系企業ではノルマ制で業績を上げるほど高給になる。稼ぎが多くなると使いたくなり、贅沢するし豪遊するようになる。しかし、外資系企業は業績が悪化すると引き上げ、同時に日本人は首を切られる。途端に仕事を失い、路 ・・・

↓つづきを読む

本社は必要なのか?

事務仕事のほとんどがテレワークになり本社そのものをなくしている企業も出てきている。収益を生まない本社は質素倹約にすべきなのに収益を生む工場や店舗の効率化を進め、反対に本社は益々豪華になっていく。そのため、本社勤務になりた ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。