このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

会社の主役は社長

  代表取締役社長とは、その会社の全責任を負っている役職で、映画でいうなら主役に該当する。主役が引き立つには素晴らしいわき役があってこそだし、それぞれの役者は、いかなる役であっても、全員がその役をしっかり全身全霊でこなし ・・・

↓つづきを読む

組織は生きている

今年から、パソコン教室わかるとできる大学に予算を与えて、彼らの活動費とすることにした。日本では、組織は上意下達であり、下部組織に決定権はなく、稟議によって数回の了解が得られなければ活動できないのが普通。しかし、僕は現場第 ・・・

↓つづきを読む

安売りビジネス

  安い焼き鳥屋を始めようと業務スーパーに行って、焼くだけの冷凍焼き肉を仕入れる。近隣の焼き鳥屋の販売価格を比較し、そこより10円ほど安く提供する。その値段を看板にデカデカと掲げて、お店の売りにする。お客様はドッと押しか ・・・

↓つづきを読む

ああ社長”(-“”-)”

  1.赤字の会社は、安く買いとることができる。土地や在庫で100億円ある会社でも、毎年赤字であれば60億円で買うこともできる。買えば、差額分の40億円は買い取った会社の利益として計上される。これで儲かったと勘違いして赤 ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。