このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

背伸びしたって同じこと

  自分を少しでも良く見せようとして自慢することはよくある。僕も、言葉使いで相手に誤解を与えていることがよくある。政治家やコメンテーターの学歴詐称などもニュースになったり、お金持ちでもないのに贅沢自慢していたり ・・・

↓つづきを読む

平凡の価値

  ひとつだけ何でも叶えてあげると魔法使に言われたら、「使い切れないほどの大金をください!」「大きくて豪華な家をください!」「超有名でスーパープレイのできるスポーツ選手になりたい!」などと言う人がいるだろう。僕 ・・・

↓つづきを読む

明日の価値

  明日、あなたに1億円あげますと言えば受け取る人は喜ぶが、その代わりに明後日、あなたの命をくださいと言えばお断りする方がほとんどだと思う。つまり、明日のあなたの命は1億円以上の価値があるということ。 &nbs ・・・

↓つづきを読む

生きて虜囚の辱めを受けよ

  「生きて虜囚の辱めを受けず」は、東條英機が書いた戦陣訓の一節。捕虜となるより死を選ぶのが軍人としての生き方だと説いているが、それまで帝国軍人はこうした意識はなかった。日中戦争での軍の乱れを意識したものだが、 ・・・

↓つづきを読む

可愛さ余って憎さ百倍

  付き合っていた人と別れ話が出て、別れたくないと思っていれば、悲しくなって落ち込むのが普通の人ですが、反対に、どうして別れなくてはならないのかと憎さが増して暴力をふるうようになる人がいます。   相 ・・・

↓つづきを読む

カッコ悪く生きていく

  芸能人のようにカッコよく生きてみたいと思うが、彼らはカッコよく見せるのが商売なので、見栄をはってでもカッコよく見せようとする必要がある。内実は、借金だらけ、酒浸り、感情的、浪費癖、浮気癖、マウント癖などゴシ ・・・

↓つづきを読む

うわさを信じちゃいけないよ!

  山本リンダの歌で有名。「うわさを信じちゃいけないよ 私の心はうぶなのさ いつでも楽しい夢を見て 生きているのが好きなのさ」誰かが浮気をしたことで、その人を責めるが、旦那が家庭内暴力で離婚しようにも逃げ切れな ・・・

↓つづきを読む

やってみてから後悔する

  自分がやりたいと思っていることがあり、挑戦すれば非難中傷されることを覚悟しなければならない。最初から大成功すれば皆が応援してくれて、君には才能があると思っていたんだよと褒めて称えてくださる。   ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。