このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

世間の目や常識の外に出る

僕は、子供の頃から祖母から「いらない子供」と言われてきたし、親戚からは「硲家の恥さらし」だと言われてきた。世間の常識からすれば、僕は生まれてこない方が、若い父親にも高校生だった母親にも好都合で、それぞれに別の相手を見つけ ・・・

↓つづきを読む

先んずれば人を制す

僕は中学を卒業したら働こうと思っていたので勉強はしなかった。成績は、クラスで下から3番目程度で誰もが僕をバカだと思っていた。中学3年生の2学期が終わり、進学する友達からバカ呼ばわりされて頭にきた僕は、冬休みから猛然と勉強 ・・・

↓つづきを読む

社長は市場を理解せず

如何なる商売もお客様あってのこと、お客様の期待を無視して商売は成り立たない。自分は頑張っている。自分は、素晴らしい商品を作っていると言ったところで、それをお客様が知り、どこで、どんな方法で購入できるのかが、わからなければ ・・・

↓つづきを読む

会社にお金を残さない

企業は会社にお金を残すと、税金を支払ってやっと残したお金に、更に税金をかける時代が最近まであり、会社に内部留保金としてお金を残さないようにしていた。利益は、社長の給与として支払われて、会社の決算書は黒字すれすれにしておく ・・・

↓つづきを読む
137 / 143« 先頭...10...136137138...140...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。