このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

田舎の不動産は売れない

  和歌山県有田郡湯浅町は、南海地震で7mほどの津波が押し寄せるかもしれないと言われている。津波に浸かりそうな土地は敬遠されるので空き家など安くても買い手がつかない状態になっている。30年ほど昔は、数千万円した土地が、今 ・・・

↓つづきを読む

安物買いの銭失い

  貧乏生活が長く続くとどうしても安いものを購入しがちになる。39歳で家を建てたが、このときも安い設備にこだわって建てたものの、エアコンはすぐに壊れるし、システムキッチンの棚はキチンと閉まらないし、食器洗浄機はキチンと洗 ・・・

↓つづきを読む

賃貸か民宿か?

  和歌山は過疎化が進む県で、田舎ほど過疎化か進み空き家も多い。介護や医療の不安から子供たちがいる都会に引っ越して空き家になっていることもあれば、高齢の方が亡くなり空き家になっていることもある。都会で暮らしてい ・・・

↓つづきを読む

不動産がお荷物

  結婚を機にマンションなどの不動産を購入して二人の生活が始まる。お子様が生まれて手狭になりより広いマンションに住みたくなる。そこで、今までのマンションを売り払い、新しいマンションに移り住む。中古マンションは買 ・・・

↓つづきを読む
1 / 7123...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。