このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

売り上げ至上主義

  経営者は売り上げを重視する。今年1億円の売り上げなら、来年は1億2千万円売りたい。経営者同士の会話でも売り上げの大きさが会社の大きさで、会社の大きさが社長の大きさと判断される傾向がある。売り上げのためなら、 ・・・

↓つづきを読む

多店舗展開での失敗

  多店舗展開で失敗するパターンは、大きく分けて資金繰りと人材育成にある。1店舗で成功すると経営者は、2店舗、3店舗を出せばもっと儲かると思う。1店舗の投資額が3000万円とすれば、3店舗で約1億円が必要になる ・・・

↓つづきを読む

会社より個人起業

    昔は、株式会社を設立するには資本金1千万円が必要だった。普通の社会人にそんなお金があるわけでもなく、個人商店で起業して資本金が300万円で有限会社にして、更に会社が大きくなると資本金1000万円で株式会社にしたも ・・・

↓つづきを読む

健康は仕事より大切

  野球のグラウンドに立てるのは健康で全力でプレーできる状態の選手に限られる。病気やケガの選手はグラウンドに出ることはなく治療に専念する。監督が、病気やケガの選手を知っていながらグラウンドでプレーさせるのは余ほ ・・・

↓つづきを読む
2 / 47123...10...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。