このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

手料理の味

僕は料理が大好きで、新鮮な食材を買ってきてあれこれ考えながら毎日調理する。幼いころ、母親のお手伝いをしながら調理を覚え、自分で調理できるようになり、父親から魚のさばき方を教えてもらい、焼く、煮る、蒸す、干す、炒める、など ・・・

↓つづきを読む

体重のリバウンドを避ける

ダイエットに挑戦し、やっとのことで減量に成功してホッとしたのも束の間で、気が付くと体重はしっかりリバウンドしているということはよくある。体重管理は毎日、朝と夜の二回、体重を量りグラフにして、リバウンドの予兆を見える化する ・・・

↓つづきを読む

魚の焼き方

キッチンで、魚を焼く場合、焼き過ぎないことが大切で、肉と同じように焦げ目を付けることにこだわっていると炭のようになってしまったり、固くて旨くない味になってしまったりして魚嫌いになってしまいます。直火焼きは強火の遠火が基本 ・・・

↓つづきを読む

料理は愛情

調理は技術であり、その技術を身につけて料理を頂く方への愛情が調理している人になければ、その料理を頂く人に申し訳ないと僕は思う。さらに高い技術を身につけて、さらに美味しく健康で元気になる調理方法を知りたいと思わせるのは、料 ・・・

↓つづきを読む

健康で長生きするために食べる

人間以外の生き物はほとんど病気をすることなく生涯を全うしている。彼らが健康なのは、その食生活を観ればよくわかる。食料の保存などせずに、いつも新鮮な食材を探しては、調理などせず、生で余すところなく食べている。生き物は、他の ・・・

↓つづきを読む

里芋の煮物

今が旬の里芋は、皮をむいて水に砂糖を入れて鍋で最初に煮ると沸騰しにくくなります。レンコン、ニンジンを後から入れて合わせ調味料を入れて、20分程度弱火で煮ると完成です。水300cc、酒、砂糖、みりん、醤油、それぞれ大さじ2 ・・・

↓つづきを読む

大根とキュウリの甘酢漬

大根は上が甘いのでおろし大根に向いている。下は酸っぱいので薄く切って、きゅうりの薄切りと一緒に塩水にさらしておき、砂糖大さじ5杯、お酢大さじ3杯、で混ぜるだけ。タッパに入れて冷蔵庫で保管します。好みで砂糖を増やしたり減ら ・・・

↓つづきを読む

かぼちゃのスープ

かぼちゃ半分、皮をむいてレンジで12分、または、蒸して柔らかくして、ザルに入れて、すりこぎで潰してペースト状にします。これを鍋に入れて、牛乳を600cc  入れながら煮ますが沸騰させないようにしてください。鶏がらスープの ・・・

↓つづきを読む
23 / 25« 先頭...10...222324...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。