このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

還暦過ぎたら一日一食 健康法

  今日で67歳になる僕は59歳の時から、健康診断で医師から注意され1日1食にしている。59歳の時、医師からあらゆる生活習慣病を引き起こしそうになっており、投薬で抑えましょうと言われたが、僕は食事療法にした。空 ・・・

↓つづきを読む

勉強の目的

  子供から「どうして勉強しなければいけないの?」と聞かれるとき、僕は「人にできないことができる人は仕事でより良い給与がもらえるからだよ」と答えている。料理が人よりできる、病気治療が人よりできる、コンピューター ・・・

↓つづきを読む

リカバリー力が決めて

  何をしてもうまくいくこともあれば、うまくいかないこともある。うまくいけば嬉しいしヤル気も出てくる。うまくいかなければ悲しいしヤル気は失せる。生きているならこうしたことは避けて通れない日常。それにどう付き合っ ・・・

↓つづきを読む

甘いもの大好き

  僕は甘いものが大好きで、昔はケーキ、コーラなど砂糖や人工甘味料が大量に入っている食べ物を好んで食べていた。甘いものを大量に食べていると虫歯になるし内臓脂肪はたまってくるしで今より25㎏も増えて健康診断では医 ・・・

↓つづきを読む

健康維持は自分との闘い

健康維持はかなり大変で食事をコントロールすれば空腹を我慢しなければならず、好きな肉類やお菓子も控えなければならず、偏食を避け野菜や果物、青魚などを積極的に食べなければならない。外食を控えてできあいのお惣菜を買わず、国産の ・・・

↓つづきを読む

失敗や挫折は成功への糧になる

  幼いころから褒められてばかりの子供が大人になると褒められることがなくなり挫折してしまうケースがあります。あるいは、チョットした注意を受けると意気消沈してやる気をなくして落ち込んでしまうケースもあります。指導 ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。