このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

人生はアスリート

昭和28年8月28日生まれの僕は今日をもって60歳になりました。年を取るたびに、よりたくさんの方から祝福されるようになりました。人生はアスリートのように、日ごろのトレーニングでの我慢と精進をしっかりやっていれば、鍛えられ ・・・

↓つづきを読む

土下座していただきます

僕は社長として40もの直営教室を持っていた頃があった。当時は、直営事業部があり部長が管理しており、部長の下にブロック長がいて、その下に教室長がいる。本社には、FC事業部、直営事業部、システム事業部、企画制作事業部、総務部 ・・・

↓つづきを読む

誰かのために、努力したことは必ず自分の成長(喜び)になるけど、自分のために努力したことは自慢話にしかならない

頑張って勉強し、テストで100点取ったことを喜んで報告しても、それはその人の自慢はなしだが、それで得た知識を人々のために活かせば、感謝され大きな喜びとなり、自分が成長したことを知る。減量に成功したことを話しても自慢話だが ・・・

↓つづきを読む

言葉使いで印象が変わる

品の良い言葉使いは標準語でなければならないとは限らない。地方の言葉であっても品の良い言葉使いはできる。標準語であっても下品な言葉使いもできる。若いころは、言葉使いなど気にもしないが、言葉使いはその人の印象を大きく左右する ・・・

↓つづきを読む

やるべきことはわかっている

自分が一番逃げていること、避けていること、言い訳していること、それこそが自分が乗り越えるべき課題なのに、誰しもそのことだけはご勘弁をと言い訳探しに余念がない。 糖尿病になり、食事制限しなければならないのにできなくて、悪化 ・・・

↓つづきを読む
141 / 143« 先頭...10...140141142...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。