このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

貧困から抜け出す

貧困から抜け出すには、雇われているよりもひとりで起業して商売を始める方が良い。僕は23歳の時にひとりで魚の行商を始めたが、その収入はサラリーマンとして働いているときよりも数倍よかった。自分の才覚ひとつで起業してお金を稼ぐ ・・・

↓つづきを読む

空き家再生

日本中で増え続けているのが空き家。総務省統計局の資料では、平成20年には空き家率13.1%(757万戸)となりました。その空き家の内訳は、流通が見込まれる賃貸や売却用の住宅が59.1%(448万戸)で、全体の約60%を占 ・・・

↓つづきを読む

シニア消費が日本を支える

日本の消費は280兆円ほどで、その半分以上が60歳以上の方ですし、マンションなどの不動産の所有者の半分以上が60歳以上です。日本は少子高齢化が進んでいくので、この傾向は益々強くなってきます。   元気でやんちゃなシニアの ・・・

↓つづきを読む

儲からない会社は整理整頓ができていない

業績が低迷している会社や教室を伺うと汚い。机の角や床の埃が目立っているし、書類が積み上がって整理整頓ができていない。段ボールは放置状態なので、仕事に身が入らない。掃除が行き届いていない=心の整理がついていない これで好業 ・・・

↓つづきを読む

企業は人なり

経営の神様と云われた松下幸之助の言葉です。明治維新以降、賃金の優劣で転職が当たり前の時代に、松下電器は、福利厚生面を充実させて従業員が生涯働ける環境を整備していきました。ベテラン従業員が転職しない環境創りこそが業績向上の ・・・

↓つづきを読む

所有と利用の分離

自社ビルを持つと資産が膨らみ、借り入れで購入すると自己資本比率が下がってしまう。貸借対照表は肥満気味になり、新たな借り入れは厳しい。事務所などを賃貸にすると、毎月の家賃支払いは経費なので資産はスリムになり、自己資本比率は ・・・

↓つづきを読む
133 / 157« 先頭...10...132133134...140...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。