このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

あいつは俺より劣っている

人には、自分をより大きく見せたい、カッコよく見せたいという見栄がある。経済の原動力ともいうべき見栄によって、人は話し相手が自分よりも劣っていると安心するという癖がある。俺の方が収入は多い、私の方がブランド物を持っている、 ・・・

↓つづきを読む

今日まで、そして、明日から

1月4日、高校の同窓会が行われた。僕が通った耐久高校は、「稲村の灯」で有名な濱口梧陵が創立者で、幕末の国際情勢に備える人材養成のため、1852年広川町に「自学自労」の教育方針で開いた耐久社に始まり、僕が通っていた頃は、地 ・・・

↓つづきを読む

時は流れ、元の時にあらず

60年も生きていると、昔の風景や出来事などを思い浮かべて、今と比べることが多くなる。湾岸戦争や神戸の震災などを知らない社会人がいて驚くことがあるが、これもまた、時代の流れというもの。彼らは、昔の青年がそうであったように、 ・・・

↓つづきを読む

きんぴらごぼう 

ゴマをフライパンで焦げないように炒めます。これをボウルに入れておきます。ごぼうやニンジンを細長く切り、塩水に漬けておきます。フライパンにサラダ油を入れて、これを炒めます。 酒コップ3分の一程度を足して炒め、砂糖 大さじ1 ・・・

↓つづきを読む

正月と云えば筑前煮

レンコンは、皮をむいて輪切りにします。水にお酢を少し入れて、輪切りのレンコンを漬けておきます。ニンジンは、90度に回転させながら切っていきます。里芋は、皮をむいて、水に漬けておき、ぬめりを取ります。ごぼうは、包丁で皮をむ ・・・

↓つづきを読む

今が旬の豆ごはん

えんどう豆の皮をむいて、沸騰した塩水で湯がきます。お米1合半に水を入れて出汁昆布を入れて30分放置します。 合わせ調味料は、酒 大さじ1.5、みりん 小さじ1.5、薄口しょうゆ 小さじ半分、塩 小さじ半分、です。 これを ・・・

↓つづきを読む

新鮮 長持ち 生野菜サラダ

生野菜サラダは、塩水にしばらく浸しておくと長持ちします。レッドオニオンはスライスして、塩水に浸せば甘さが出てきます。 ブロッコリーやカリフラワーなどは、軸のところがとっても美味しいので、皮をむいて沸騰した塩水にしばらく浸 ・・・

↓つづきを読む
118 / 131« 先頭...10...117118119...130...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。