このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

ひとりも犠牲にはしない

僕が関係した人々の幸せを願い、行動してあげることで、その人が元気になり笑顔を取り戻してくださればこれほど嬉しいことはない。四半世紀も昔の教え子に会い、苦労しながらもたくましく生活している姿に接すると、あのとき教えたことが ・・・

↓つづきを読む

指摘するよりフォローする

  僕は、相手のできないことを指摘する前に我慢してフォローしている。挨拶ができない、仕事ができない、家事ができない・・・できないことを指摘してやらせても、指摘された方は気分の良いものではないだろうし、いつも指摘ばかりされ ・・・

↓つづきを読む

自分磨きは自分の意思で決まる

受験に合格しようとすれば、人並み以上に勉強しなければならず、のんびり遊んではいられない。辛い勉強を乗り越えて合格した喜びは何ものにも勝る。ダイエットに成功しようと思えば、食欲を我慢しなければならず、好きなものを好きなだけ ・・・

↓つづきを読む

愛と憎しみ

人を愛するあまり、その人にまとわりつき犯罪まで引き起こします。相反する二つの感情が入れ替わることをカタストロフィー理論と云います。人を愛する行為は、その人のために良かれと思うことを、自己犠牲を厭わないで行う行為から始まり ・・・

↓つづきを読む

企業が衰退するとき

企業が儲かっているときは、実に謙虚で人の話をよく聞き、感謝の言葉がすぐに出ているが、これが2~3年続くと、誰もが尊敬してくださるし、お話しを聞かせてくださいとお願いしてくる。自分の成功は皆のおかげだということを忘れて、自 ・・・

↓つづきを読む

素直が一番

スポーツインストラクターの方にお聞きしても、仕事の研修をしている方にお聞きしても、料理学校の先生にお聞きしても、お坊さんにお聞きしても、人の話をよく聞き、素直に実践する方が一番上達し伸びてくるそうです。反対に、人の話を聞 ・・・

↓つづきを読む

身に余る贅沢は己を滅ぼす

自分の収入以上の生活ぶりを見せびらかすことで優越感を感じる人は多く、これを誇示欲と言って経済活動を活発にする原動力となっている。行き過ぎると破産するまで贅沢をしてしまう。うんちく話をする人に、こうした人が多く、車は~、グ ・・・

↓つづきを読む
118 / 143« 先頭...10...117118119...130...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。