このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

田舎でもペイペイでお買い物

  和歌山県有田郡有田川町にもペイペイで支払いができるお店が増えてきた。何しろお店の初期導入費用、決済手数料、入金手数料が一切かからない。お客様もペイペイを使えばクーポンが付いてきて最大20%もかえってくる。 ・・・

↓つづきを読む

地方銀行の凋落

  田舎暮らしだった親の遺産を継ぐと、親の口座から預金を全額おろし、相続した都会に住む子供たちに預金は移る。地方は人口減少で口座数の増加は望めない。土地持ちの親が生きていれば、銀行員は相続対策にとアパート経営を ・・・

↓つづきを読む

ペイペイでお支払い

スマホ決済に使えるアプリとしてPayPay(ペイペイ)がある。ヤフーが開発したものだが中国の方が使っているアリペイでも同じように決済でき、インバウンドの需要を見込んで登録して使えるお店が増えている。   このア ・・・

↓つづきを読む

LINEペイがかなり使える

日本人の二人に一人が使っているLINEに新しいサービスとしてLINEペイ(LINEでお支払いや送金、請求書の支払いなどができるサービス)がある。登録するのは簡単で、鉄道系のカードやアプリのように、あらかじめ好きな金額を銀 ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。