このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

天は富貴を人に与えずして、これをその人の働きに与うるものなり

この文章は、福沢諭吉の「学問のすすめ」にある。富めるものと貧しき者との違いは、実学をよく身につけて実践するか実学を学ぶことなくただ仕事をこなしているだけかによると書かれている。身分制度が崩壊した明治では、親の仕事を受け継 ・・・

↓つづきを読む

企業が衰退するとき

企業が儲かっているときは、実に謙虚で人の話をよく聞き、感謝の言葉がすぐに出ているが、これが2~3年続くと、誰もが尊敬してくださるし、お話しを聞かせてくださいとお願いしてくる。自分の成功は皆のおかげだということを忘れて、自 ・・・

↓つづきを読む

貧困から抜け出す

貧困から抜け出すには、雇われているよりもひとりで起業して商売を始める方が良い。僕は23歳の時にひとりで魚の行商を始めたが、その収入はサラリーマンとして働いているときよりも数倍よかった。自分の才覚ひとつで起業してお金を稼ぐ ・・・

↓つづきを読む

企業は人なり

経営の神様と云われた松下幸之助の言葉です。明治維新以降、賃金の優劣で転職が当たり前の時代に、松下電器は、福利厚生面を充実させて従業員が生涯働ける環境を整備していきました。ベテラン従業員が転職しない環境創りこそが業績向上の ・・・

↓つづきを読む
41 / 47« 先頭...10...404142...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。