このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

仕事始めは挨拶から

仕事始め、出社時間さえ守っていれば良いだろうというのは間違い。年上の人は例え無役であっても、年下のスタッフよりも早く出社しておくと、皆の印象が良くなる。挨拶も、目が合ったときに「おはようございます」と言えば、相手も「おは ・・・

↓つづきを読む

仕事はチームワーク

飲食店では一人のスタッフがお客様の注文を間違えると、別のスタッフが謝罪することになるなんてことはざらにある。新人だからといって、間違えてもお客様は許してくれない。仕事に自信がないので、これでヤル気を失くして辞めていかれて ・・・

↓つづきを読む

命には限りがある

還暦(60歳)を迎えて、初めての長期出張になり、この先、何年こうしていられるだろうと思う年になった。周りを観れば、同年代の方は定年退職している。もう若くないので、無駄なことや遠回りのことはしたくない。若い方は、いつまでも ・・・

↓つづきを読む

世間の目や常識の外に出る

僕は、子供の頃から祖母から「いらない子供」と言われてきたし、親戚からは「硲家の恥さらし」だと言われてきた。世間の常識からすれば、僕は生まれてこない方が、若い父親にも高校生だった母親にも好都合で、それぞれに別の相手を見つけ ・・・

↓つづきを読む

誰かのために、努力したことは必ず自分の成長(喜び)になるけど、自分のために努力したことは自慢話にしかならない

頑張って勉強し、テストで100点取ったことを喜んで報告しても、それはその人の自慢はなしだが、それで得た知識を人々のために活かせば、感謝され大きな喜びとなり、自分が成長したことを知る。減量に成功したことを話しても自慢話だが ・・・

↓つづきを読む
14 / 15« 先頭...10...131415

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。