このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おい、あれやって!

「おい、あれやって!」という言葉には何の具体性もない。話している方はわかっているつもりでも、聞く方はさっぱり理解できないことも多い。いつまでたってもやってくれないことに腹を立てて「いつまでボーっとしている!」と怒鳴ってい ・・・

↓つづきを読む

「クソババア!」の言葉にあるもの

人は、その人の行動や結果だけを観て判断する。「クソババア」と子供が親に向かって言えば、その子供を良識のない人だと評価するだろう。その言葉を発するまでの原因を探ろうともしない。しかし、その言葉がどうして出てきたのかを知れば ・・・

↓つづきを読む

恋は突然

恋することに道徳や理由はない。「どうして私を好きになったの?」とか「私のどこが好きなの?」なんてことはわからない。ある日突然、その人に恋をしている自分に気が付く。   恋していることを告白して、見事にフラれるこ ・・・

↓つづきを読む

コメディなのか悲劇なのか

一流企業に勤めて役付のご主人は、かなりの高収入で年収は1000万円を超えている。専業主婦の奥様は、子育ても終わり、趣味のお付き合いが多い。ご主人は、昼食を500円以下、同僚との付き合いは3000円以下と決め、毎月の収入か ・・・

↓つづきを読む

お互いの考えの違いを理解して付き合う

お互いに違った考えを主張し合うと争いごとになっていく。イスラム教徒の人がキリスト教徒の人と出会うと、お互いに自分が信じる神こそ唯一の神であり、相手の神を否定し、教えを邪教だと言い争えば戦争にだって発展する。政治的信念だっ ・・・

↓つづきを読む

生まれるときも、死ぬときもひとり

生命は生まれるときも、死ぬときもひとりで、道連れにする行為は許されない。ひとりで生まれてきて、親が面倒を見てくれているときは家族数名になり、学校に行くようになり、友達ができて一緒に遊ぶ仲間ができて嬉しくなる。そのうち恋に ・・・

↓つづきを読む

「おい、お茶!」はダメ

欧米では家族であってもお互いに「メリー」「マイク」などと名前で呼び合う。日本では、付き合い始めは「田中さん」などと姓で呼び、深く付き合うようになると「幸子さん」「直樹さん」などと優しく名前で呼び合うようになる。 そして、 ・・・

↓つづきを読む
30 / 32« 先頭...10...293031...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。