このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

素晴らしいお話だが説得力がない

  信頼をなくした人がどんなに素晴らしいお話をしても心に響かない。むしろ、そんな話ができるなら自分の行動をみなおせば如何ですかと言いたくなる。むかし、素晴らしいお話をしてくださるが行動はハチャメチャな人にお聞き ・・・

↓つづきを読む

思い込みこそ注意すべき

  「言った!」「言っていない!」など、思い込みで感情的になることはよくある。僕も、話したと思っているのに話していなかったり、話していないと思っていても何度も話していたりすることがある。人の記憶はあやふやなこと ・・・

↓つづきを読む

自分スタイルを貫く

  自分の生き方にこだわりを持ち一切の妥協を許さず、相手が納得していなくても自分スタイルを頑固に貫く生き方は孤独になりがち。人はだれかと共に仕事をしたり、生活をしたり、遊んだりしている。その相手に思いやりを持てず、自分の ・・・

↓つづきを読む

苛めはなくならない

  「弱い犬ほどよく吠える」と云われますが、東大卒で国会議員となり自分は国を動かしていると自負するようになると、お付きの者がバカに見えて怒鳴り散らすようになってしまう。儲けている会社経営者には、賞賛の声が集まるので自分が ・・・

↓つづきを読む

先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし

政治家の失言にはうんざりするほどですが、偉いと云われる人ほど失言が多い。態度がデカい人ほど失言も多い。他人からチヤホヤされる人ほど常識を失くした態度が目立つ。おだてられるとほとんどの人の態度は横柄になっていく。 若くして ・・・

↓つづきを読む
2 / 32123...10...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。