このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

あんたぁ しつこいのよ!  

  好きな人を追いかける「追っかけ」はアイドルに限ったことではない。好きな気持ちが高じて嫌がられているのにしつこく追いかけまわしたり、贈り物をし続けたり、声をかけ続けたり、メールをし続けたり、電話をし続けたり・・・今も昔 ・・・

↓つづきを読む

お母ちゃんなんか死んじまえ!

  子供が、親に向かってこんな言葉を発すれば、親は怒って「親に向かって何てこと言うんだい!」と怒り爆発するかもしれない。でも、その言葉が普段のお母ちゃんの行動に問題があり、いつも子供を無視したり暴力をふるったりしていれば ・・・

↓つづきを読む

優しさをお付けしましょうか?  

  生きていれば嫌なことがたくさんある。腐ってふてくされて自棄(やけ)になりたいこともある。そんな気持ちになっている人に声をかけてあげてみてください。   「優しさをお付けしましょうか?幸せは温めますか?」おやっとしてジ ・・・

↓つづきを読む

講釈タㇾは嫌われる  

  管理職の経験者で、話好きな高齢者の方に多いが、部下の指導が仕事で長年やってきているので、人との会話が指摘や指導、研修といった内容になりがち。相手が面喰っても、他にやりたいことがあっても、自分とは話をしたくないと思って ・・・

↓つづきを読む

愛される人でいれば幸せ  

愛して欲しいと貪欲に相手に訴える行為は求愛ですが、度を超すとストーカー(迷惑行為)になる。受け入れてくれないときには相手を殺す行為に及ぶと殺人となり、立派な犯罪。ときとして、人はこうした行為に及ぶほど理性を失くし感情的に ・・・

↓つづきを読む

愚痴や不満は褒めて欲しいから  

  愚痴っぽい人や不満を述べる人は、自分が如何に我慢しているかを相手に伝えて、話し相手から「よく我慢しているわねぇ」とか、「ほんと、頑張っているわねぇ」と言われることで優越感に浸りたいからだと心理学の書籍には書いている。 ・・・

↓つづきを読む

たくさん言いたくても、ひとつに絞る  

  お母さんがお子様に、「さっさとお片付けしなさい。それから、お洋服は脱ぎ捨てない。それに食べ残しはしてはダメだっていつも言っているでしょ!」などと、言えばお子様は聞きわけよくお母様の言いつけを守るとは思えない。むしろ、 ・・・

↓つづきを読む

カッとなる人は弱い自分をさらけだす

人の話をよく吟味せずにすぐにカッとなって噛みつく人がいる。相手の話の中身を吟味することなく、耳から入ってくる言葉だけで判断するのは理性的ではない。一つの言葉を発すには、それなりの理由があるはずで、その理由を考えてから判断 ・・・

↓つづきを読む
2 / 29123...10...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。