このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

悟らないという悟り

悟りの境地を目指して修行しても、俗世間にまみれると平常心をなくしてどう振舞えばわからなくなる。修行ではひとつのことに集中できるし、課題もひとつに限られている。悟りを得るまでじっくりと時間をかけてのんびりできるのが修行。 ・・・

↓つづきを読む

汝の敵を愛せよ

  自分を苦しめた人には憎しみが残る。その憎しみを抱えたままで生きていると、今度は誰かに憎まれるような生き方をしてしまう。自分が抱えている憎しみを乗り越えるには深い愛情を持つしかない。   20代の頃 ・・・

↓つづきを読む

鏡の法則

  子供に対して、「さっさとお片付けしなさい!」「残さず食べなさい!」などと厳しくする親は、子供から「お母さんだって片づけていないじゃない!」「お父さんだって食べ残しているじゃない!」などと厳しくチェックされる ・・・

↓つづきを読む

笑顔で健康管理

僕もそうだが、最近、健康を意識している方が増えてきている。食べ物に注意するようになるし、運動にも参加するようになるが、笑顔も大切な要素。笑顔をなくすと不健康になっていく。   例えば、ゴミを出してくださいと言われて、嫌な ・・・

↓つづきを読む

Time is money

  ビジネスで損を出しても、次に儲ければよい。次がないのが時間で、時間だけは取り戻すことが出来ない。ダラダラした時間を過ごしているのはビジネスでは取り返しがつかない。受験生といっしょで友達とダラダラと時間を過ごしていれば ・・・

↓つづきを読む

哀れな姿をさらしてしまう

  自分勝手な生き方をする人は、若い頃、才能があったり美貌があったりして、周りからチヤホヤされていた方が多い。周りが持ち上げてくださるので、自分は何もしなくてもやってくれるのに慣れてしまう。自然とうぬぼれと傲慢さが身につ ・・・

↓つづきを読む

一家団欒より個食の時代

  昭和40年頃の日本では、一家団欒が当たり前で、どこの家でも家族一緒になって同じ食事をしながら会話していた。平成になると、子供は塾や習い事、お父さんは仕事で残業かお付き合い、お母さんは仕事をしているのでお惣菜や加工食品 ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。