このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

愚痴や不満こそ成長の種

母親が料理してくれないから拗ねている、お風呂を沸かしていないから怒ってしまう。袋を縫ってくれないから、ぞうきんを縫ってくれないから怒っている・・・などなど、すぐに怒ってみたり拗ねてみたりの態度をとっても自分の成長はない。 ・・・

↓つづきを読む

他人の不幸は蜜の味

他人の言動で少しでも気に入らないことがあると、その人を責めないではいられない人が多くなっている。どこまでも責め続けて、その人を不幸におとしめることで満足する性格は人道的とは言い難いが、責めている本人は、相手を責めていると ・・・

↓つづきを読む

金にうるさい奴は嫌われる

お金に執着してしまい、おごってもらうのは好きだがおごるのは避けるようにしている、支払いはできるかぎり後に伸ばす、給与明細を調べては経理に問い合わせる癖がある、貰えるものは何でも貰いたい、デートであっても飲み代は割り勘が基 ・・・

↓つづきを読む

顔に人生が刻まれる

  40歳を過ぎると自分の顔に自信を持てと言われるようになる。その人の顔は人生の縮図のようになり、生きざまが刻まれていく。文句ばかり言っている人の顔は歪んでくるし、怒ってばかりの人の顔は眉間にしわが寄っている。優しく接し ・・・

↓つづきを読む

太っているときは病気に弱かった

30代の頃の写真と今の写真ですが、30代の頃は腹痛に悩まされていました。体重は85kgで、ご飯やラーメン、お菓子やケーキ、コーラなどの炭酸飲料が大好きでした。45歳で一度体重を落として75㎏にしています。さらに、59歳で ・・・

↓つづきを読む

幼い頃から名声を得るリスク

野球が好きで、幼い頃からやっていても練習だけでは追いつけない持って生まれた才能ある人がいる。まともに練習しなくても才能があれば試合で起用され、活躍して拍手喝さいを浴びる。産まれたときから運動能力は秀でており、皆が尊敬して ・・・

↓つづきを読む

結婚するなら…理想の男性像

戦後の昭和には、女性が男性に求めるモノは三高で、高収入、高身長、高学歴 つまりは、一部上場やテレビで宣伝している一流企業の社員か公務員がもっとも人気が高かった。年収600万円以上、身長175㎝以上、一流有名大学卒業、が女 ・・・

↓つづきを読む

齢と共に考えも変わる

ウインドサーフィンを始めた頃、サーファー仲間が集まってビーチで夜になるとバーベキューをして楽しんだものだが、それぞれ結婚するようになるとビーチでバーベキューをやらなくなった。家で待つ奥様に気兼ねするので、夕方になると皆、 ・・・

↓つづきを読む
10 / 35« 先頭...91011...20...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。