このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

敗北こそ成長の原点

  試合では、敗北して悔しいほど敗北者に成長しようとする意欲を与えてくれる。どうして負けたのだろうという悔しさこそ、成長の原点になり、次こそ必ず勝ってみせるという気持ちになる。何が敗北の原因なのかを分析して、必要な練習な ・・・

↓つづきを読む

スパイスがあればこそ美味しい料理になる

  塩、コショー、唐辛子、レモンなどスパイスは料理には欠かせない。入れないと美味しくならないし、入れすぎるときつくて食べられない。ほど良い加減が料理人の腕の見せ所。人生にも、辛い、しんどい、厳しい、苦しい、どうしてなどが ・・・

↓つづきを読む

弱い人ほどたくましい

  人類の祖先は、立派で強く強靭な肉体を持っていたのではなく、その反対で太古の昔はもっとも弱々しい生き物で、肉食動物から逃げ回っていたらしい。ホモサピエンスも、人類の中では弱い方で、ネアンデルタール人の方が強靭な肉体をし ・・・

↓つづきを読む

リーダーってなんだ?

  会社が大きくなるのかならないのかは、ビジネスモデルも大切だが、社長がリーダーとして人を惹きつける魅力があるかどうか。成功者の条件は、周りの人を惹きつける魅力があること。協力者なくして大きな成功は望めない。あの人の下で ・・・

↓つづきを読む

他人の不幸は蜜の味

  サッカーの西野監督、就任当初はよくないマスコミ評価が目立っていたが、今では誰もが素晴らしい監督だと評価している。他人の評価は、口コミや見た目や実績で決まることが多く、過去のことを指すので未来のことはわからない。あから ・・・

↓つづきを読む

知らないという悟り

  和歌山には高野山と熊野古道の二つの世界遺産がある。どちらも大人気で世界中の人が訪れている。先日、高野山に行く機会があり、久しぶりに金剛峯寺に行った。そのお寺に大きな額が掛けられており、立派な僧侶が応対しておられたので ・・・

↓つづきを読む

フェアプレーはどこに?

  勝つためなら手段を選ばない。「正々堂々と戦うことを誓います!」と甲子園で誓った高校球児だが、松井秀喜は5打席連続敬遠になり、ルールにのっとっていれば何をしても良いのかが問われた。日大のアメフト選手のラフプレーは、反則 ・・・

↓つづきを読む
1 / 35123...10...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。