このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

思い詰めるとろくなことはない

  1968年安保闘争では、学生たちがマルクス思想に傾倒して共産主義革命を掲げて安保反対、ベトナム戦争反対、成田空港建設反対などで闘争していた。思想に深い思い入れをして、誰かを傷つけることが当然だと思うようにな ・・・

↓つづきを読む

自分を認めてくれない

  年を重ねると多くの経験から反省するより、注意する方が多くなっていく。何しろ、自分より年下の者が多くなり、年上の自分は彼らより頑張って生きてきたという自負がある。若い彼らから注意されたら、お前のような若造が何を言ってい ・・・

↓つづきを読む

他人の評価は気にしない

  18歳の母親と20歳の父親は、僕を妊娠したことで親から勘当された。父親のご両親は母を憎んでいたので、僕は幼いころから祖父や祖母から「お前は、生まれてこなければよかったのに!」と言われていた。孫はかわいいと世 ・・・

↓つづきを読む

幸せは創るもの

  若い頃は、きれいな女性に恋をして、この女性こそ自分を幸せにしてくれると思っていた。しかし、いざ付き合ってみるとお互いに、「じゃ、私を幸せにして!」と我がままにし放題しているのでギクシャクして別れてしまう。自 ・・・

↓つづきを読む

他人の不幸は蜜の味

  他人の不幸を見て、自分がそうならなかったことで安堵する。あるいは、自分の生活では予想もつかない贅沢な生活をしている人に不幸が訪れると、それ見たことかとほくそ笑む。他人の不幸を見て内心嬉しくなるのは自然なことらしい。 ・・・

↓つづきを読む

楽しいばかりが人生じゃない

  カレーライスはピリッとしたスパイスがあってこそ美味しいし、お刺身もお寿司もからしが効いている方が旨いと感じる。人生もまた、ピッとした時間があってこそ味わいのある人生となる。   辛い渦中にいるときは、辛さが身に染みて ・・・

↓つづきを読む

悟らないという悟り

悟りの境地を目指して修行しても、俗世間にまみれると平常心をなくしてどう振舞えばわからなくなる。修行ではひとつのことに集中できるし、課題もひとつに限られている。悟りを得るまでじっくりと時間をかけてのんびりできるのが修行。 ・・・

↓つづきを読む

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。