このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし

政治家の失言にはうんざりするほどですが、偉いと云われる人ほど失言が多い。態度がデカい人ほど失言も多い。他人からチヤホヤされる人ほど常識を失くした態度が目立つ。おだてられるとほとんどの人の態度は横柄になっていく。 若くして ・・・

↓つづきを読む

愛する人を優しく見つめる

  誰でも必死にもがいて生きているが、カッコよくみられる人もいれば、ダサいとしか言いようがない生き方をしている人もいる。お金持ちになっている人もいれば貧乏で苦しんでいる人もいる。健康で生きている人もいれば病気で悩んでいる ・・・

↓つづきを読む

誰だって我慢して生きている

  嫌なことがあると友達に聞いてもらい癒してもらうようにしないと心を病んでふさぎ込んでしまうと多くの方のアドバイスがある。嫌なことがあると確かに聞いてもらえば少しはホッとしてしまう。自分のこと、自分の言い訳、自分の立場を ・・・

↓つづきを読む

できないからこそスローガン

  スローガンはできないことやできればイイなということが書かれている。「明るい職場」とスローガンに書かれていれば、ここは明るくないのかも?「感謝」と書かれていれば、その人は他人からの感謝を求めても他人への感謝が ・・・

↓つづきを読む

他人は30点で合格です

  誰にでも長所と短所があり、それが人間らしさですから、完璧を求める必要はないと思います。他人を観る目は厳しくてあら捜ししがちですが、30点もあれば充分合格だと思ってつき合うようにしています。   あれができない、これが ・・・

↓つづきを読む

反省する前に防御する

  宿題をせずにテレビやゲームばかりしている子供に、さっさと宿題をしなさいと母親から注意されると途端に機嫌を害してムッとする子供がいる。母親が言っていることは正しいのだが注意されたことへの腹立ちを隠せない。 & ・・・

↓つづきを読む

お金は人を変える

  昔、学ランが流行っていた頃、僕が知っている学ラン専門店のオーナーは儲かりすぐにお金持ちになった。トヨタクランの最高グレードモデルを改造して乗るようになり、イタリアの有名ブランドの洋服を着るようになり、夜遊びも派手にな ・・・

↓つづきを読む

生き残るのは苦労している方  

  若い頃の苦労は買ってでもした方が良いと云われるが、そんな苦労はしたくないのが本音。両親が若くして親から勘当された結婚だったために貧乏で、貧乏ゆえに喧嘩の絶えない家で育った。家にいるのが辛い若い父親からは毎日のように暴 ・・・

↓つづきを読む
1 / 30123...10...最後 »

サイト内検索

カテゴリー

プロフィール

硲 弘一(さこ ひろかず)

1953年、和歌山県出身。愛称はBUNちゃん先生。多くの中高年がパソコンスキルで困っている現実を目の当たりにし、中小企業の方々とともにパソコン教室をビジネス展開できないものか模索。1999年、パソコン教室「わかるとできる」のFC展開を開始し、初心者向けパソコン教室においては国内最大規模に成長を遂げた。人気講師として、自ら講座の教材作成、授業を担当している。